フリーソフトを再公開しました

先日告知したとおり、全てのソフトをフリーソフトとし、リンク先のURLやマニュアルの表記を修正したバージョンの配布を開始しました。もし、おかしな部分がありましたら、そっと教えてもらえるとありがたいです。

コンテンツの統合と、全ソフトフリーソフトウェア化について

まず、旧来のGRD Softwareですが、サイトの方を閉鎖し、この「はむはむな生活」ブログに統合する事にしました。

ソフトウェアのブランド(?)としての「GRD Software」は残して参ります。

また、それと同時に今までシェアウェアやドネーションウェアとして公開していたソフトウェアは全て、フリーソフトウェアに変更する事にしました。

それに伴い、全てのソフトウェアについて、コンパイルをし直します必要があるため、一旦公開を停止しますので、何卒よろしくお願いいたします。

銀行振込によるお支払に対応します

銀行振込によるお支払に対応します。宛先は「楽天銀行」となります。

銀行振込でお支払頂く場合は、ライセンスの支払方法で「銀行振込」を選択して下さい。

なお、銀行振込をご利用頂く際の注意事項がいくつかございますので、事前にご確認下さい。

  1. ライセンスキーの発行は、入金確認が取れた後となります。入金が確認されるまでおよそ銀行営業日で2~3日程度お時間を頂いております。
  2. 振込先画面にも表示されますが、振込時の依頼者名は、オーダーIDにして下さい。万が一振込後に間違いに気がついた場合は、お問い合わせまでご連絡下さい。

なお、銀行振込でお支払頂く場合は、ユーザー登録をしていただく事を強くお勧めします。ユーザー登録をして頂くと、入金確認が取れ次第、メールにてお知らせします。

MineOSを使ってみる #1 インストール編

Minecraftのサーバ運用は、お金が掛かって良いのならば、Realmsに契約するのが一番手間がなく早いですが、余りお金を掛けたくない方や、複数のサービスを1台のサーバで実行したい、プラグインを導入したいという方は、自分でMinecraftサーバを立てるのも一つの手段と思います。

Minecraftのサーバを立てるのであれば、断然Linux系のサーバで導入することをお勧めします。Windowsでも立てることは可能ですが、安定性や、Windowsのソフトウェア利用許諾契約の問題等が常に付きまといます。

Linux上でMinecraftのサーバを導入した場合、管理するにはLinux上のコンソール画面で操作する必要があります。今回は、これらの管理をWeb上で行う事ができる「MineOS」の導入方法を紹介したいと思います。なお、「MineOS」のインストールが完了すれば、MinecraftのサーバのインストールはWeb上で行う事ができますので、別途コンソール画面で作業する必要はありません。 続きを読む →

アークス感謝祭2017 名古屋に行ってきました

朝7時に家を出発し、ポートメッセ名古屋に8時すぎに着

有明と違ってコミケは無いので、駐車場は余裕でした。

イベントの内容としては、いつも通りで、朝並んで、アークスショップに並んで、合計4時間並びっぱなし。

アークスショップに響き渡る「00番なくなりましたー!」の声におびえながら、注文用紙に記入・・・

結局クラスバッチと、パッチンバンドは買えませんでした・・・残念。 続きを読む →